バッテリー

07エルフはすぐにバッテリーが上がる?

わたしの07エルフは納車されてからまだ2年も経っていません。
それなのにもう2度もバッテリーがあがってしまいました^^;

1度目は納車されて3カ月ほどでうんともすんとも言わなくなってしまい(3週間くらい乗っていませんでした)、ISUZUにクレームとして電話したら新品のバッテリーを無償で貰えました!

そしてその1年後の冬にまた上がってしまいました。
そのときも約1カ月ほど乗っていませんでした。

さすがにおかしいと思って購入した車屋さんに相談したら、点検してくれるというので見てもらいました。

ですが原因は不明でブーストに繋いで一度エンジンをかけて10分ほど走りまわったら元気に元通りになりました。
そのご1カ月ほど経ちますがめちゃめちゃ元気です。

やはり乗らない時期はバッテリーの端子を外しておいた方がいいのか^^;
たかだか1ヵ月乗らないだけでバッテリーがあがってたらたまったもんじゃありませんよね^^;

とは言ってもいきなり仕事の日の朝にバッテリーがあがってたらどうしようもないので自己防止出来るものはしておいた方が良いです!!

長い間トラックに乗らない時はバッテリーの端子を外しておきましょう

バッテリーの+と-の端子を外しておく
定期的にエンジンをかけて少しでいいので走る
万が一のためにバッテリーを充電できる用意をしておく

このくらいですよね^^;
わたしは2度目のバッテリーがあがってからは徹底して自己防止しています。

トラックのバッテリーの交換方法

07エルフのバッテリーは蝶ナットを2つ手で回して上部のカバーを取り、10mmのレンチで奥側のプラスとマイナスの端子を外します。

236 237 238


商売柄ポータブルの発電機を持っていて12Vのバッテリーを充電できる環境だったのですぐに充電できますが、そうでない人は事前に用意しておいた方が良いかもしれませんね^^;

バッテリー急速充電器で有名なのはやはり『オメガプロ』です!
数字の大きい物ほどパワーが強いです。ディーゼル車は比較的大きなバッテリーを積んでいるので最低でもOP-0005クラスのものは欲しいです。

またバッテリー充電でもどうしようもないほど劣化してしまったバッテリーは仕方なく新品を買う他ありません^^;
いま必要でなくても、自分のトラックがどのサイズのバッテリーでどのくらいの価格なのかを頭に入れておいた方が良いでしょう。

07エルフの標準のバッテリーは60D26Rというものが付いていると思いますが、私わたしのエルフには80D26Rというものが付いています。
これは納車時に少し大きなバッテリーにしてもらったためです。
あなたのトラックにはどのバッテリーが付いているかしっかり確認しておきましょう。

また、26Rさえ合っていれば大きなサイズのバッテリーでも大丈夫です。
少し余裕を持って80Dくらいのバッテリーがおススメですよ。

こちらの【ATLAS】というバッテリーは有名ですよね。トラックには付けたことはありませんが以前乗用車に乗っていた時に愛用していたものです。
2年か4万キロまでの保証が付いていましたが、クルマを手放す時まで一度もバッテリーは上がらなかったですので非常にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

会社員・2トントラック大好き・カスタム大好き おすすめのカスタム方法あれば教えてください^^