LEDフォグランプ

トラックのLEDの形状をしっかり確認しましょう

ヘッドライトもHID化したしフォグランプもLEDに交換したいと思います♪
形状を調べてみたところ07エルフのフォグランプ形状は『H3』という形みたいです^^

早速LEDフォグを探してみたいと思います!

フォグランプを交換するにあたって注意点があります。

07エルフのフォグランプ本体にはシェードといってレンズ内に傘のようなものが付いているので、このシェードにLED球が当たらないようにしないといけません。
つまり長すぎるLED球は先にシェードに当たってしまい、取付が出来ません^^;

最近はLEDの球数が多いのがたくさんあって長さがかなり長いものがたくさんありますので気を付けないといけませんね^^;
極力短いフォグランプを選びましょう^^

購入してから取り付けられない!なんてことになったら嫌なので事前にフォグランプを外してどこまでの長さなら取り付け可能なのか調べます。

バンパーの裏に手を突っ込んで純正バルブを外します。
バルブの長さを測って、本体の奥行きを測って。。。。。

取り付け部分からバルブの先っぽまでが40mmくらいのものまででしたら取り付け可能です^^

次はLEDバルブを探していきます!
って種類が多すぎてわけがわからなくなりそうです^^;

調べていてわかったのが最近の主流は『CREE製』のLEDみたいですね^^
CREEのLEDは長さも短くて明るいのでもってこいです!

さっそく楽天でいい感じのフォグランプを見つけたので購入しました!

122 123


CREE製で約2200円でした♪

LEDフォグランプ取付方法 その1 純正フォグ球を外す

バンパー裏に手を突っ込むとフォグランプ裏側にキャップが付いていますので、反時計回りに回してキャップを外します。
153

キャップにフォグから来てる配線がありますので抜いておきます。
フォグ本体は金具がクリップになって止まっていますので、クリップを緩めるとフォグがブラブラの状態になりますので引き抜きます。

バンパー裏に潜り込んでの作業になりますのでかなり狭いですが落ち着いてゆっくり作業します^^;

LEDフォグランプ取付方法 その2 LEDフォグ球を付ける

取り外した逆の手順でフォグを取付ます。
クリップになっている金具がアースになっているのでしっかり取り付けましょう!

キャップ裏側の配線を差し込んで、キャップを元に戻したら完成です^^

下の写真が取り付け後の『LEDスモール+LEDフォグランプ』の点灯状態です!
ヘッドライトは付いていません^^充分明るくて満足です♪

143

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

会社員・2トントラック大好き・カスタム大好き おすすめのカスタム方法あれば教えてください^^