LEDサイドマーカー

LEDパーツの定番・サイドマーカー!取付方法も!

LEDサイドマーカーは次の新車には絶対つけようと思っていました^^
値段は安いし見た目で『おっ、綺麗にしてるな~』っていうのが分かるからおススメですよ♪

サイドマーカーをいろいろ調べているとけっこうたくさんの種類があることが分かりました!

四角のマーカー
丸のマーカーなどいろいろありますが主流はやはり丸のLEDマーカーですね^^

丸にもいくつか種類があって、今回購入したのは8面クリスタルカットレンズという光らすといろんな角度で乱反射してとても綺麗に光るLEDマーカーです^^

10個で送料込み8,078円でした。もちろん24V用です!
好きな色が選べるのでホワイトを10個購入しました!

めっちゃ安い商品が発売されていました!
写真を見る限りなんら変わりないように思います。

届いた商品はこちらです^^

108 109 110


リング部分はメッキで裏の配線もしっかり防水加工されていて値段の割に、かなりしっかりしたもので満足です♪

少し割高ですが、2個セットもあります。
少ない数だけ必要な方はこちらを購入しましょう。

次に取り付けるためのステーを探すのですが、その前に実際にトラックにLEDサイドマーカーを当ててみて、どのくらいの位置に取付するか決めていきます!
マーカーを付けたい位置に持って行ってその位置でトラックの荷台の裏からどこまで下がったところなのか、スケールを当てて測ります。

さらに取り付けた時にあおりが下がった時のことを想定して奥行きもしっかり確認します。

スケールで測ってみたところ、荷台の裏から120mm(±20mmまでOK)下がったところを中心にマーカーを取付することにしましたので次はそのステーを探します^^

楽天で探していたところバッチリいいのが見つかりましたが、

一つ600円は少し高い・・・・・・
なのでコーナンで探すことにします♪・・・・・・・・・・・・・・・

でコーナンでもステンレスで全長150mmのステーだと500円近くする上に穴あけ加工も自分でしなくてはいけません^^;

結局さっきの楽天のステーを買いました^^;
まあ、サイドマーカー専用のステーだしステンレス製だし良しとします^^;

取り付けてから分かりましたがやはりLEDサイドマーカー専用ステイは作りがしっかりしています。
専用だから必要な穴は最初から空いているし、600円の価値は十分に感じられました^^

ステーの長さは車種や取り付けるマーカーによって変わるのであなたの希望するサイズで検索してください。

検索キーワードに『マーカー ステー ステンレス』と入力しているのであとは自分が欲しいステーの全長(150mmが欲しかったら150)を追加で入力すればたぶん欲しいステーが出てくると思いますよ♪

ステーが届いたので取り付けに掛かりたいと思います^^

133

サイドマーカー取付方法 その1 マーカー位置を決める

あおりの下に取り付けするので大体どの位置に付けるのかを決めていきましょう♪
今回はこんな感じで3つ取り付けします。

163

右側は燃料タンクなどがあって付ける場所が狭いのでマーカーは2つにします。

そして次に配線方法を考えます^^

スモールを付けた時に連動するようにしますので、テールランプの配線から電気を持ってきます。
スモールの線とアースの線から二股して各マーカーに繋ぎましょう^^

少し分かりにくいので図を作ってみました♪こんな感じになります!

128

配線は片側3mは使います。
アース用とスモール用、さらに左右分で3m×4本必要ですね^^;

さらに配線を分岐させる『分岐タップ』も5個×2=計10個必要です。
全てコーナンで買い揃えてきました♪

サイドマーカー取付方法 その2 配線の下準備をしておく

まずは、マーカーの配線に端子を付けておきます。
写真ではステーを付けていますがまだ付けないでください!

131

次にテールランプの配線部分から一番前側のマーカーまでの長い配線を用意します。
今回は3mで切ります。

132

サイドマーカー取付方法 その3 マーカーを取付していく

ステイをマーカー取付位置にビスで止めていきます。
ステーを付けたらマーカーも組み合わせます!

145 146
147 148


とりあえずマーカーの位置はここで決定しました。
気に入らなかったらステーの位置を変えましょう!!

サイドマーカー取付方法 その4 配線・配線を固定していく

3mの長い配線の先に端子を仕込んで、前側のマーカーに差し込みます。

149

配線はそのまま荷台の裏側の見えないところにはわしていきます。

150 151


そして真ん中・後ろ側のマーカー位置くらいで分岐タップを仕込んで二股します。
分岐タップから伸ばしてきた配線は10cmほどで先にマーカーに付けた端子の相手を仕込んでおきます。

152

真ん中・後ろ側の配線も二股出来たら同じように荷台裏の見えないところに配線をはわしていきます。

サイドマーカー取付方法 その5 ナンバー灯から三股する

マーカーの配線を荷台裏にはわしていって、後ろの真ん中あたりまできたら、スモールから電気を分けてもらいます。
今回はナンバー灯の移植もしましたので、ナンバー灯の配線から三股します。

ナンバー灯はもともとギボシ端子で繋がっているのでまずはナンバー灯を外します。
そしてナンバー灯の配線に繋ぐ三股配線を作ります。

三股配線をナンバー灯配線に繋げて、
一つはナンバー灯
一つは右のサイドマーカー
一つは左のサイドマーカー用とします。

156

左右共にマーカー・配線作業が完了しました!
最後に点灯確認をして完成です^^

171

LEDは極性があるものが多いので+-はしっかり確認して付けましょう!

172

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

会社員・2トントラック大好き・カスタム大好き おすすめのカスタム方法あれば教えてください^^